「Hooked ハマるしかけ」を読んだ

📆January 22, 2021🔖 読書ログ

大学時代(5年ほど前?)に購入した本の読み直し。習慣化をテーマにした他の本何冊か読んで、これも関連してたな、と思い出して本棚から取り出してきました。理解を深めるための再読でした。

デジタル・プロダクト(Web サービスやアプリ)において、何度も繰り返し使われるプロダクトにはどのような特徴があるのか、について解説された本。UX デザインに関わる人・個人開発者にオススメです。Amazon の評価はそこまで高くないのですが、個人的にはかなりおすすめ度高いです。(翻訳がちょっと分かりづらいので注意が必要かも)

何度も読み返してボロボロになった本
何度も読み返してボロボロになった本

以下、Q&A 形式で読んだメモ

フック・モデルの4ステップとは?

  • Trigger(きっかけ)内的・外的
  • Action (行動)
  • Variable Reward (報酬)
  • Investment(投資)
  • 習慣とは?(定義)

    習慣とは、無意識、あるいはほとんど意識しないままに行われる行動のこと。

    習慣化があまり必要ないプロダクトとは?

    購入される機会や使用される機会があまりないプロダクトやサービス。

    4つの外的トリガーとは?

  • 有償(Paid)トリガー:広告等
  • 名声(Earned)トリガー
  • 口コミ(Relationship)トリガー
  • 自己トリガー:アプリのアイコン・アプリからの通知等
  • フォッグ式行動モデルとは?

  • 行動を起こす人間に必要な3つの要素のこと
  • B = MAT(B: Behavior / M: Motivation モチベーション / A: Ability 能力 / T: Trigger)
  • 3つの予測不能な報酬とは?

  • トライブ(集団)の報酬 例 Twitter のいいね
  • ハント(狩猟)の報酬 例 Pinterest の魅力的な画像(スクロールしていると、そのうちいい感じの画像が見つかる)
  • セルフ(自己)の報酬 例 メールボックス内すべて返信完了させて、空にする
  • (習慣化を促すプロダクトは、この(予測不能な)報酬をうまく利用している)
  • イケアは顧客に商品を組み立たせることで、顧客満足度を上げている。一見手間がかかって大変そうだが、満足度が上がるのはなぜか?(P147)

  • 人間は、プロダクトやサービスに時間と労力を費やせば費やすほど、そのプロダクトとサービスをより高く評価するようになる性質があるから。
  • なぜ労力を費やすと、プロダクトを良いものだと判断しやすくなるのか?

  • 人間は、過去の行動との一貫性を求める性質があるから
  • (影響力の武器にも同じことが書いてあった気がする)

  • Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール | Amazon