昔作ったサービスをクローズした

📆December 20, 2020🔖 ポエム

3年ほど前に作った Web サービスを1つクローズしました。具体的には以下の作業を行いました。

  • Twitter のアカウントを削除した
  • Heroku のサーバを止めた
  • ポートフォリオサイトのリンクを編集した
  • ドメインの自動更新を OFF にした
  • 以下ポエムです。


    クローズしたサービスは、お世辞にも成功したとは言えないサービスでした。

    リリースした瞬間こそユーザーを獲得できましたが、継続的なアクティブユーザーを付けることが出来ませんでした。何より自分が一番のユーザーであるべきなのに、自分が使わなくなる始末。サーバー代・ドメイン代を垂れ流すだけで、いつの間にかグロース・メンテナンスへの熱量がどんどん下がっていきました。

    また、いまサービスを改めて眺めてみると、コンセプトも、ソースコードも、ユーザーインタフェースも、マーケティングもとにかく稚拙に見えて、目を逸らしたくなるような出来栄えでした。


    しかし、当時としては全力を出して作ったはず。フロントの Vue.js やデザインはもともと知見があったものの、不慣れな Ruby on Rails で API サーバを作り、SQL もままならないのに DB 設計をしたのは良い思い出です。失敗と言っても自分にとってプラスになることが全くなかったかというと、絶対にそうではないので、学びに転化して次に活かして行きたい気持ちです。

    このサービスから得られた反省点としては、

  • 熱量が落ちてしまった → 自分が一番のユーザーになれるものを作らなければならない
  • リリーススサイクルが落ちてしまった → 技術的にチャレンジングなことはなるべく減らす
  • マーケティングにビビってしまった → 多少の図々しさは必要
  • 打席にすら立たないのは三振よりも良くないことだと思っています。ヒットを打てても空振りしても、何度でも打席に立ち続けたいと思います。