Notion Blog へ移行した(VuePress との比較)

📆April 05, 2020🔖 VuePressNotion Blog

どうしても我慢できなくなって、VuePress から Notion Blog に移行しました。2020年の頭に Medium から VuePress 製のブログに移行したばかりだったのですが、早めの引っ越しとなってしまいました。VuePress さん、3ヶ月間お世話になりました。

👍 Notion Blog と VuePress のそれぞれの特徴

それぞれの特徴を以下に列挙してみました。

Notion Blog

  • 書き心地が最高(普段から使っている Notion 上で執筆できる)
  • 公開が容易(Published フラグを立てるだけ)
  • エンジニア向け(Next.js が書けないとカスタマイズは厳しい)
  • 書き途中のものの管理ができる
  • Notion 側に破壊的な API の変更が入った場合にブログが破壊されてしまう(企業ブログ等には向かない)
  • 画像アップロードが容易(Notion 上にドラッグアンドドロップすることで s3 に自動でアップロードされる)
  • 環境構築が少し大変
  • VuePress

  • 書き心地が最高(普段から使っている VSCode 上で執筆できる)
  • 公開が容易(Git Push するだけ)
  • エンジニア向け(Vue.js が書けないとカスタマイズは厳しい)
  • 書き途中のものの管理ができる
  • マークダウンで記述できる
  • 画像アップロードが面倒(ファイルを Git 管理してパスを markdown 上で記述する)
  • 環境構築が少し大変
  • 👀 Notion Blog と VuePress の大きな違い

    ブログのカスタマイズ性や、キーボードを叩いてテキストを執筆していく体験にそこまで大きな違いはありません。Web 上のどんなブログサービスよりも、Notion Blog と VuePress ともに圧倒的に優れていると感じています。また、ブログのカスタマイズも、React や Vue.js に精通したフロントエンドエンジニアならどちらもスムーズに扱うことができるといった面では違いはありません。

    執筆体験の大きな違いの1つとしては、画像アップロードの容易さが挙げられそうです。👆 にも書きましたが、VuePress の場合は、画像ファイルを Git 管理し、そこを参照するマークダウンを記述する感じだったのですが、Notion Blog の場合は記事内にドラッグアンドドロップで画像をバンバン埋め込めるという特徴があります。画像周りは Notion Blog に軍配が上がりそうです。

    しばらく Notion Blog で頑張ってブログを書いていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いします。(Notion Blog もレクチャーできると思うので、やってみたい方はお声がけください。)