今年のテーマ / 最近考えていること

📆November 22, 2020🔖 ポエム

👼 この記事はポエムです。

2021年になりましたね。2020年は新型コロナウイルスの影響で、みなさんのライフスタイルが大きく変わった一年となったことと思います。例に漏れず、コロナの影響で僕の生活も一変しました。

  • 家から出ない期間が長く続いた
  • 経営の意思決定にも大きく影響した(家から出れない時間でプロダクトの磨き込みに時間を割くという痺れる意思決定をしたりしました)
  • 幸い、エンジニアという職業柄、家で仕事をするということにはそこまで大きな抵抗はなく、移動時間の削減や、自分が集中しやすい環境づくりができて良かった面も沢山ありました。


    今年のテーマ「STRONG」

    いきなり余談なのですが、僕は新年の抱負というのがあまり好きではなくて、新年に数十分考えた(だけであろう)テーマをその年頑張りたいことみたいに定義するのがなんだかしっくり来てなくて、そういうのは常日頃考え続けてアップデートし続けるべきだと思っているのであまり抱負は語らないようにしています。

    一方で、テーマというものを設定するようにしていて、かなり抽象度の高い一単語で、自分をアップデートするためのものとして使っています。(行動指針とかと近いかもしれません)テーマからアクションプランに落とし込んで、その月にアクションしたいことを洗い出したりして、行動に移していくということをしています。2020 年のテーマはずっと GIVE だったので、僕の持っているノウハウを他人に伝えることを沢山したりしてきました。Twitter の発信も GIVE の一種でした。

    デイリーログページの下部にテーマを書く欄を作っています
    デイリーログページの下部にテーマを書く欄を作っています

    2021 年のテーマは STRONG にしました。

    このテーマにしたのは「レベルを上げて物理で殴れ!結局スタンドプレーが最高最強!」というマインドにここ数ヶ月で変化したことが大きな要因です。スタンドプレーをするにはとにかく強くなることが大前提として必要です。

    なぜこのようなマインドに変化したのかについて雑に書くと、少し前までの自分は、発生した課題を、組織レベルの課題にまで引き上げて、なるべく仕組みで解決しようとしていました。シンプルに自分とにかく手を動かしても解決するのですが、組織ごと強くなっていくべきだ、と考えていました。

    しかし、課題に対して、仕組みを作って組織で解決していくというアプローチは、中長期的に見た時の生産性には寄与すると思うのですが、スタートアップのスピード感とこの考え方は相性が悪いということに気付きました。なかなかスピード感が出なかったり、自分の満足するアウトプットにならないことが沢山ありました。

    いままで自分はなるべく手を動かさず、組織としてスケールするには自分はどう振る舞うべきか?という観点で物事を考えていたのですが、それはもっと先のフェーズでやるべきことだという理解をしました。

    そして、ここ数ヶ月で、いままでの「みんなで強くなっていきましょう」みたいなマインドセットは、「とりあえず己が強くなって片っ端から課題を解決する」というマインドに変化しました。この一種の開き直り、諦めにも近い感情が、このテーマにした背景です。(なんだか時代の流れ・流行と逆行している気がするのですが、僕の中で出た結論はこれでした)

    ということで、しばらくはとにかく強くなることにフォーカスして、手を動かしまくることにします!

    👼

    ということで、今年のテーマは STRONG!「レベルを上げて物理で殴れ!結局スタンドプレーが最高最強!」脳筋っぽいですがシンプルで分かりやすくて良いですね。とにかく強くなっていきます!2020年たいへんお世話になりました!!!今年は強くなる年にしたいと思いますので!!!今年も!!!何卒!!!よろしくお願いします!!!!!


    (追記)

    ちなみに、STRONG の対象はハードスキル(技術とか)だけではなく、メンタルとか本当の意味での筋力とか、そういう諸々も含まれてます。